京浜急行バスグループ安全・安心輸送に関する取り組み

京浜急行バスグループでは、大きな地震が発生し、津波警報が発令された際に安全な場所へ避難する目安として、バス車内に掲出しております運行系統図に神奈川県、神奈川県内市町村および大田区発行の津波ハザードマップをもとにした浸水予想地域を緑青色に着色し、震災時避難場所、津波避難場所および津波避難ビルの名称と位置を掲載しています。

掲載営業所

2016年4月1日現在

  • 京浜急行バス
    大森営業所、逗子営業所、衣笠営業所、三崎営業所、久里浜営業所
  • 羽田京急バス
    東京営業所
  • 横浜京急バス
    杉田営業所、追浜営業所、能見台営業所
  • 湘南京急バス
    堀内営業所、鎌倉営業所

【掲載例】

【拡大図】

  • 浸水予想地域
  • 震災時避難場所
  • 津波避難場所
  • 津波避難ビル

大きな地震のとき

  • 沿岸部や川沿いで、強い揺れや、弱い揺れであっても長い時間の揺れを感じたときや、津波警報が発令されたときは、高台や津波避難ビルなどに避難しましょう。
  • 浸水予想地域は各自治体が最大クラスの津波を想定して公表したものを参考に掲載しておりますが、浸水予想地域の範囲外でも津波の浸水が発生する場合がある他、浸水の深さは場所によって異なりますので、あくまでも目安としてご覧ください。