【新卒採用情報】秋採用実施中

2018年10月17日

京浜急行バスでは、新卒バス運転士【秋採用】を実施中です!

マイナビ2019からエントリーしていただいた方には、説明会・選考試験のご案内を送らせていただいております。

運転職や交通インフラの仕事に興味のある方は、ぜひマイナビ2019からエントリーをお願いいたします!


★京浜急行バスの新卒バス運転士採用★

○仕事内容について

仕事内容は「バス運転業務」です。ただし、大型二種免許取得に必要な「普通自動車免許取得後3年経過」の条件を満たすまでは、羽田空港において旅客案内業務を行っていただきます。(すでに条件を満たしている方も、入社後最低3か月程度は旅客案内業務を行っていただきます。)

○キャリアステップが充実!

運転士として一定期間勤務していただいたのち、その経験を活かし、運行管理業務を担う事務職へキャリアチェンジが可能です。その場合、将来的に、本社業務や営業所全体を統括する管理者へステップアップする道もあります。

○運転士養成制度

大型二種免許取得サポート制度を整備しています。入社後、「普通自動車免許取得後3年経過」の条件を満たした方から、自動車学校に通っていただき、免許を取得していただきます。その際の教習費用は会社が貸与し、運転士となった後一定期間経過するとその返済が免除されますので、実質会社負担で大型二種免許を取得していただけます。

○研修・教育体制を整備!

免許取得後は、当社の「研修・教育センター」において運転士教習を行います。ここでは、運転シミュレーターや訓練車を使用しながら、運転技術の「基本」を身につけていただきます。このほかにも、普通車運転研修や接遇研修などにより、技能面をしっかりとサポートしています。