能見台エリアで自動運転の実証実験を実施します!

2024年5月15日

日頃より、京浜急行バスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

京浜急行バスでは、2024年5月28日(火)~6月3日(月)まで、能見台エリアで自動運転の実証実験を実施いたします。

本実証実験は、東急バス株式会社および東急株式会社と共同で実施し、同期間に東急バスの虹ヶ丘・すすき野エリアでも東急バスによる自動運転の実証実験が行われるとともに、横浜市西区の京急グループ本社ビル2Fエントランスに自動運転の遠隔コントロールセンターを設置し、京浜急行バスと東急バス、2社2台の自動運転バスの監視を1人の遠隔監視者が行います。

自動運転バス・遠隔コントロールセンターについては乗車・見学が可能となっております。

詳しくは、下記およびニュースリリースをご覧ください。


能見台エリアでの自動運転実証実験について

2024年5月28日(火)~6月3日(月)

HPお知らせ用画像3.png

無償・事前予約制(5月21日(火)10時予約開始)

LINE予約サイトから予約したうえでご乗車ください。

HPお知らせ用画像5.png


遠隔コントロールセンターについて

2024年5月28日(火)~6月3日(月) 10時~15時30分

京急グループ本社ビル2Fエントランス内

実証実験実施中はどなたでもご自由にご見学いただけます。

※6月1日()・2日()についてはご見学いただけません


東急バス虹ヶ丘・すすき野エリアでの自動運転実証実験について

東急バスの自動運転実証実験については、ニュースリリースをご覧ください。


ニュースリリース

バス業界初となるバス事業者2社による自動運転の「共同実証実験」を行います。